WEBエンジニアとしての力をしっかりと付けていくために、Gieerの進め方を記します。

確実に力がつくことをお約束しますので、どうぞこの通りに進めてみてください。

  • コピーアンドペーストせずにコードを書く
  • 知らない単語が出てきても調べない

コピーアンドペーストせずにコードを書く

全く同じ記述をする場合でも、私の経験上間違いなく自力でコードを書くと覚えが早いです。
ただし、その時点で知らなくても良いものに関しては、自力でコードを書くことによって混乱してしまうこともありえますので、「コピーアンドペーストしてください」のような記載をします。

これはGieerの別講座で取り上げることを意味しますので安心してくださいね。

知らない単語が出てきても調べない

特にWEBの勉強をし始めの頃は、半分以上が知らないカタカナの単語で構成されていて、読むことすら困難なことがあります。
(英語の知識があれば理解できる気もしますが、私は知識が乏しく、未だに理解できていない単語も多いです・・・)

これもできるだけGieerの講座の中で取り上げていく予定ですので、気にせず進めて行ってください。

ただ、どうしても気になった単語に関しては調べていただいて構いません。
またそのときに理解できなかったとしても、力がつくにつれて解るようになりますので安心してくださいね。

未知単語のループ

私がjavascriptのA(仮)という単語について調べていたとき、未知単語のループに陥ったことがありました。

  1. 「AはBを生成します」
  2. 「BはCが持つ特別な値です」
  3. 「CはDにAを付けることにことによって生成されます」

それぞれの単語に絞って解説しているものが見つけられず、なかなか理解することができませんでした。
実際それぞれが密に関わっているため仕方がないのですが、Gieerではnkzt(私)の脳レベルでも分かるように1つ1つ噛み砕いて解説していきます。

まとめ

Gieerでは私の経験から判断して、その時々のスキルレベルで最適だと思われる内容を提供していきます。
どうぞ信じて進めてみてください。

次の記事

隠します!
Loading...